セリカ(ST185)’92 Corse Vol.2

ST185のボディは調色したオフホワイトで塗装して、いよいよデカールを貼ってみる。
a0163455_23485113.jpg

前回のエボのときもSHUNKOのデカールは硬くて苦労したが、やっぱり今回もしょっぱなから苦戦(汗)。ボンネットの“赤ベコ”は、グッスマの剛力軟化剤+お湯ガーゼの併用でもうまくなじませられず、ところどころシワ作っちゃったし、スジ彫りでカットしたら、パリパリとはがれてしまう始末・・(涙)。
そもそもこのデカール、フロントの補助ライトの湾曲部分がまったく合わない(寸足らず)!?
H社用のはずなのに・・ハテ?おそらくキットの元デカールがこうなのかも(SHUNKOはキットのデカールをトレースしてるんでしょ)。
もう、タッチアップ前提で進めることに気持ちを切り替えましたよ(笑)
a0163455_2349639.jpg

急遽、クレオスの赤系色をいくつかそろえて検討した結果、モンザレッドが一番近そうということで、タッチアップしたら案外普通に見られるようになった!
フロントだけでなく、他もデカール足りない部分などタッチアップでカバー。
a0163455_23492012.jpg

2日間かけて、とりあえずボディ関連のデカールは貼り終えた。
こうしてみると発色はさすがシルクスクリーン印刷で上々だと思う。慣れてくればある程度の曲部にも合わせられるので、工夫しだいでもっときれいに貼れると思う。
a0163455_2349426.jpg

SHUNKOは、最近もギャランのラリーデカールを再販しましたね。ほんとに貴重なメーカーだと思うので、今後もSHUNKOから目が離せません。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by penteco3821 | 2013-02-19 23:50 | セリカ(ST185)’92 Corse | Comments(0)

おもにクルマの模型製作を紹介するブログです。グループAのラリーカー製作がメインです。


by penteco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30