フォード エスコートRS コスワースVol.6

スポンサーロゴ等を貼りました。実車とロゴの大きさなどがだいぶ違うところも多々あるのだけど、そこは雰囲気重視でよいでしょう。ただ、両サイドのドアパネルにある細いモールドにはどうしてもデカールがなじませきれず、とうとうあきらめました。当然、強力軟化剤やお湯も使って、ニードルで穴開けて空気を追い出したりもして、いろいろ四苦八苦したのですが、ゼッケンと「GIESSE」のデカールが部分的に浮いたままになっています(涙)。このあとのクリアコートに不安を残すことになりました。
こうゆうところの対処法というか、やり方のコツとして何か良い方法あるのでしょうか?そもそもモールドを深く掘りすぎがいけないの?(笑)
a0163455_22504552.jpg

a0163455_22505113.jpg

あと、ほんのわずか数カ所、塗料でタッチアップしました。タッチアップにはMrカラーのシャインレッドとフタロシアニンブルーがほぼ一致したので、それぞれそのまま使用しました。デカールののり等を拭き取ってから、十分乾燥させてクリアコートしてみます。
[PR]
Commented by たかとと at 2013-08-26 07:58 x
ご無沙汰しております。
初代ボアハムカラーのエスコートが好きですが
この次期のカラーリングもカッコいいですね!
まだクリアを行っていなければ。。もしくわ1回程度であれば
デカールの浮き部分を「熱湯ティッシュ」をあててみて下さい。
デカールが柔らかくなって密着します。
下手にデカール軟化剤を使うよりバッチリ行けます。
またボンネット前方にのAprimaticのデカールは黄変色でしょうか??
(何らかの縁取りであればスルー)してください。。
黄変であれば日光に1週間程あてれば白くなってきます。

最近はラリーカーを作っていませんが
9月に165が出るので楽しみです。
Commented by penteco3821 at 2013-08-27 00:04
たかととさん、コメントどうもありがとうございます。
う、・・・、もうクリア十分かけちゃいました(汗)。なんとかデカールは無事でしたが・・・、こんどは研ぎ出しがとても不安です。窓枠のマスキングも・・。
なるほど「熱湯ティッシュ」ですね。次回作のときは、具体的なやり方を教えていただきたいです。

「Aprimatic」は蛍光イエローの縁取りです。ワタクシも一瞬、あれ?っと思いましたが、実車の写真を良く見ると縁取りがありました。

やはりst165楽しみですよね。シリーズ化もしてほしいです。
Commented by たかとと at 2013-08-27 19:25 x
こんばんは。
クリアかけてしまいましたか。
熱湯ティッシュ、熱湯タオル、熱湯綿棒とかいいますが
脇に熱湯(やけど注意)か濡らしたティッシュやタオルをレンジでチンして、
デカールの浮いた箇所に「押し付けます」動かすとデカールにダメージが起きる可能性があります。
蒸れたデカールが伸びて、エスコートでいえばドアノブ下のようなプレスラインにピターと入り込んでくれます。
結構きれいに仕上がるので病みつきになります/
小さい箇所は、綿棒を押し付けてやると上手くいきます。
一度に決めようとするとうまく行かないので、ボディが冷めたらもう一度押し付けるとかして何度かやると良いかもです。
ST165はホイールアーチやバンパーにちょっと?な部分があるようですが、田宮を参考に改造なんてのもいいですね!
出来ればモンテかコルスのターマック仕様も出て欲しいです。
Commented by penteco3821 at 2013-08-27 22:52
たかととさん、こんばんわ。
さっそくレクチャーしていただき、ありがとうございます!
一度にやらなくても大丈夫なのですね。次回は腰を据えてトライしてみます。デカール貼りは奥深いです・・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by penteco3821 | 2013-08-25 22:54 | エスコートRS コスワース | Comments(4)

おもにクルマの模型製作を紹介するブログです。グループAのラリーカー製作がメインです。


by penteco
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31