スバルインプレッサWRX 1994 New Zealand Vol.5

ボディは研ぎ出しクロスとタミヤのコンパウンドで磨いて仕上げました。研ぎ出しについては、まだまだ試行錯誤が必要です。内装や足回りもちょこちょこ手をつけております。
a0163455_19334570.jpg
それと先日、再販されたハセガワのレガシィを入手しました。もう早くも店頭から在庫が消えているかもしれません...。付属のデカールは残念ながらカルトグラフではなさそうで、早めに作ってしまったほうがよさそうな気がしますね。次の製作はこれにしようかな。
a0163455_19341489.jpg



[PR]
Commented by カリキ at 2017-03-21 22:19 x
制作、お疲れ様です。

模型店でインプレッサのラリージャパン仕様を見つけたので、それを今作ってるんですが
研ぎ出しが、中々上手くいかないんですよね…
クリア5回ぐらい重ねて、安全マージン確保したつもりでも、デカールの段差消しに夢中になってるとあちこち角を出して、薄くなっちゃうんですよね。

ぺんてこさんは、研ぎ出しの際はどれくらいの番手で行っていますか?
差し支え無ければ、教えて頂けると嬉しいです。
Commented by penteco3821 at 2017-03-21 23:05
> カリキさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。
ラリージャパンのインプレッサもカッコイイですよね。まだ製作したことはないですが、ボディも大きいし、メリハリのあるプロポーションなので研ぎ出しも難しそうですねぇ...。

ワタクシもいつも手さぐり状態でごまかしてしまうことも多々ありますが、現状での研ぎ出しは耐水ペーパーであれば2000番から始めてます。これでデカールの段差をあるていど消しますが、完璧なところまでは正直やりきれていないですね。そのあとは、研ぎ出しクロス(クレオス)の3000番を使ってペーパーのキズを消して、その後にタミヤコンパウンド(細目)⇒(仕上げ目)をかけています。
ただ、この研ぎ出し方法ももう少し改善したいなぁと思っていまして、いろいろ思案中なんです...。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by penteco3821 | 2017-03-20 19:36 | インプレッサWRX ’94 NZ | Comments(2)

おもにクルマの模型製作を紹介するブログです。グループAのラリーカー製作がメインです。


by penteco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30