青し・・。

 ボディ色のブルーを吹きました。
a0163455_2451968.jpg

 このころ(グループA)のインプのブルーはまだソリッドカラーのダークブルー。インストには、Mr.カラーの「インディブルー」+「コバルトブルー」+「クリアーレッド」で調色する指示ですが、のちにクリアーコートすることを考えると「クリアーレッド」は使いづらい・・(※クリアー系色の上にクリアーをオーバーコートするとクリアー系色が溶け出し(にじみ)やすい)。

 Mr.カラーで他に使える色がないかと探して、いくつか候補のブルー系色を検討しました。結果、「フタロシアニンブルー(#322)」がインプのブルーに一番近いのではと思い、今回これを使用してみました。この”ブルー”は本来「ブルーインパルスカラー」として発売されたようですが、落ち着いた濃いめの光沢なブルーでインプにも合うブルーだと思います。はじめは混色も考えましたが、ブルー系は”にごり”が顕著なのでやめました。混色しなくても十分イメージは出ていると思います。本来、インプレッサの”ブルー”には諸説あるようですが、個人的イメージを重視してよいでしょう(・∀・)

 塗料をレベリングシンナーで薄く(2~3倍)溶いて、数回吹きつけています。青に限ったことではないですが、本来の色を発色させるには、あるていど塗膜の”厚さ”が必要。もう少し吹きつけてイメージに近い本来の色を出したいとこ。(・ω・`)
[PR]
トラックバックURL : https://penteco.exblog.jp/tb/10340728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by penteco3821 | 2010-04-04 02:46 | subaru impreza wrx | Trackback | Comments(0)