レアメタル・・(=・ω・)/

a0163455_0482329.jpg

 何をしているのかというと、ブレーキディスクの塗り分け。今回、キャリパー部分は「黒鉄色」、ディスク部分はクレオスのメタルカラー「アイアン」で塗り分けることにします。
 まず、キャリパー色の「黒鉄色」を吹いて、キャリパーおよび中心部分をマスキングしましょお。写真のよおに、細切マスキングテープで“土手”を作って、マスキングゾルを流し込みました。
ゾルが乾燥したら、メタルカラー「アイアン」を吹いて、乾燥後にマスキングテープ&ゾルをはがします。

a0163455_0485038.jpg
 
 クレオスのメタルカラーは乾燥後に“磨く”ことで金属の質感をだせるマテリアル。よって、ディスク部分を布や綿棒などで磨いてゆきます。写真の右が磨く前、左が磨いた後。明らかに磨いた後では金属的な鈍い輝きを放ちます。

a0163455_0491869.jpg

 ひととおり磨いてブレーキディスクの塗装が完了。ディスク部分はもうちょっと明るい金属色でもよかったかも。でも金属的な重厚感が再現できたと思います。

a0163455_050417.jpg

 さて、そのほかサスペンションをスカイブルーで。

a0163455_050286.jpg

 また、ボディはやっとクリアー吹きが完了。今回はちょっともっさり感がでてしまったが、このまま乾燥期間へ突入。ウレタンではないので、乾燥期間は十分とりたいとこ。念のためいつも約2週間はとっているが・・。乾燥期間は製作者の“気持ち”の問題かも・・(-ω-)
 このGWで作業がはかどるかと思いきや、あんまり・・m(__)m連休ともなるといろいろ気が散ってしまうせいかも・・((+_+))
[PR]
トラックバックURL : https://penteco.exblog.jp/tb/10549863
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by penteco3821 | 2010-05-05 00:53 | subaru impreza wrx | Trackback | Comments(0)