VOL.26

 毎回タイトル考えるのがめんどうなので、今回から「VOL.~」で示す。なので、これまでの製作記事数からいきなりVOL.26・・。

a0163455_22241015.jpg

 ホイールの塗装は、下地に発色を良くするシルバー → ゴールド(+ブラック少々) → デカール → 半光沢クリアーの順。

a0163455_22242819.jpg

 そんで、ナット部分をエナメルのガンメタルで塗装し、インセクトピンで自作したエアバルブを追加。
エアバルブの追加工作:
①塗装前にエアバルブのモールドを削り、ピンバイスで0.3mmの穴をあける。
②インセクトピン#00のヘッドをそれらしく加工(削り)し、穴に差し込む。
③エポキシ系接着剤で裏から固定。


 ボディはクリアーが硬化したので、コンパウンドで磨こうとした矢先、思わぬ事態へ・・。ボンネットのエアインテークを合わせてみると・・まったく合わない・・ハテ!?

 いわずもがな、塗料(クリアー)の厚吹きが原因。しかたなく、かくれる部分を限界ギリギリまであちこち削ってなんとか合わせたのが下の図。ここまでやるのに数時間・・・もはや、コンパウンドで研磨する気力なんて残ってません。一部塗膜もはがれてしまって、タッチアップせざるを得ないとこも・・。

a0163455_22251939.jpg

 でも、これならなんとか先へ進めそう。進むしかありません。内装パーツもだいぶ仕上がってきたし。
[PR]
トラックバックURL : https://penteco.exblog.jp/tb/10802403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by penteco3821 | 2010-06-13 22:28 | subaru impreza wrx | Trackback | Comments(0)