スバル レガシイRS 1992 SWEDISH RALLY Vol.2

megさんのブログ「青い海へと続く道」とリンクさせていただくことになりました。megさん、ありがとうございます!
ラリーカーを中心に精力的に製作されており、製作記は毎回参考にさせていただいております。
また、昔ながらの模型屋を巡る「模型屋探訪」の記事が興味深くて気に入っています。笑

レガシイのほうはと言うと、ボディはデカール貼りまでだいたい終わりました。
ボディは主に前後のピラー部分をブラックで塗り分ける必要があるので、そこだけ塗り分けてからデカールを貼っています。

デカールはキット付属のデカールです。薄くてなじみやすく、ソフターの効きも良いですが、ソフターの余剰分がデカールを浸食するので注意が必要でした。ところどころデカールが浸食されてデカール表面が荒れてしましました。汗

カルトグラフなどのシルクスクリーン系でない普通のデカールにはソフターあまり使わないほうがよいですね。。。
a0163455_12185018.jpg
ちなみに、ゼッケン部分の重なりは下のデカールを部分的にカットしました。デザインナイフでのカットは緊張しましたが、なんとかうまくいったと思います。デカールはけっこう透けるので、これでだいぶ印象が良くなったと思います。

このあとは、乾燥、そして一部タッチアップ等して、クリアコートへ進みます。

あと、先日、模型ホビーショーにも行ってきたので、今更ですが、個人的に気になる品のレビューもしたいと思います。


[PR]
トラックバックURL : https://penteco.exblog.jp/tb/237842418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by penteco3821 | 2017-10-07 12:26 | レガシイRS '92 SW | Trackback | Comments(0)